Skip to content

京都美術三昧

日帰りで京都の美術館巡りをした。まずは京セラ美術館の村上隆。結構村上は頑張っている。同じ美術館で、パリのポンピドゥセンターからの作品を主に構成されたキュビズム展。予想よりも素晴らしい圧巻の分量だ。最後は、京都駅のISETAN内のやや慎ましい作りの駅美術館の菱田春草。地味な展示だが、いい作品が多かった。間に、SAAIの松井さんの助言で、同じくSAAIのボランティアのいわゆるチーママ仲間が京都でカフェを開いたのことで、お邪魔した。夜は京都野菜をキーにそれぞれ異なる店舗を数件運営しているイソチェーンの一つで、ユニークな料理も楽しんだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

en_USEnglish