Skip to content

今年の横浜トリエンナーレは最低

毎回行っているわけではないが、ちょうど時間が空いたので、横浜トリエンナーレに行ってみた。5箇所の会場のうち、横浜美術館、旧横浜銀行、などの3箇所のセットを購入し、久しぶりの横浜だった。街は良かったが、トリエンナーレは今までの中でダントツの最低。独りよがりの全体構想。全く説明がなく、複数の作家が、誰が誰だかわからずに混在。整理のついていない倉庫を見た感じだ。ボランティアは多く熱心な地元の方だが、作品についての説明はほとんど受けておらず、質問に答えることができない。聞いてみると、キュレーターのこだわりが出ているらしいが、その昔横浜美術館の館長が、上から目線で、異論は受け付けないという感じの話し方に反発を感じたが、その点はしっかり伝統が繋がれているようだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

en_USEnglish