DSCF0694
WAA (We Are Asian)は1996年4月に創設された集団です。国籍にかかわらずアジア的視野で大きく物事を考えるとともに、人と人のつながりを大事にする人たちが集まっています。月に一回、スピーカーをお呼びし、さまざまな議論をしてきました。延べ参加者は数千人にもおよび、現在では上海、関西、広島に支部(チャプター)があります。
コーディネーター:田辺孝二(東京工業大学);連絡先:潜道文子(拓殖大学)

2018のスピーカー・テーマ:


  • 11月:『はじめて何かを手がける人達が活躍できる街をつくる』(鈴木 大介さん(NPO法人東海道・吉原宿 代表理事))
  • 10月:『ベトナムは意図せぬ脱工業化、中所得国の罠を回避できるか』(大久保 文博さん(JETRO))
  • 9月:『真似ない、答えは我々の中にある-シリコンバレーの変遷と、次なるイノベーションの中心地』(近藤 隆さん(I-Commission 代表))
  • 8月:『東欧見聞録リトアニア ~日本企業はリトアニア企業とコラボできるのか~』(大南武尊さん(資生堂))
  • 7月:『子ども、教育、社会包摂:共に奏で歌う喜びで、生きる力を育み世界とつながろう』(菊川 穣(きくがわ ゆたか)さん ((一社)エル・システマジャパン代表理事))
  • 6月:『クラウドビジネスとインドでのソーシャル事業』(松岡清一さん(株式会社FIXER 代表取締役社長))
  • 5月:『脳科学の最先端 -脳機能モデルによる日本人の特質-』(豊田 誠さん(アーキテクト))
  • 4月:『中国が目指す未来とアジアにおける知的共同空間』(劉傑先生(早稲田大学教授))
  • 3月: 『 VIA:アジアと米国の架け橋を目指すスタンフォード生まれのNPOの55年の挑戦 』(石田一統さん(VIA エグゼクティブ・ディレクター))/『異文化コミュニケーション』鄭 偉先生(拓殖大学))
  • 2月: 『 日本の明日に話すちからを!Why not speak up!』(竹内 明日香さん(一般社団法人アルバ・エデュ代表理事/株式会社アルバ・パートナーズ代表取締役))
  • 1月: 『子供が売られない社会の仕組みをいかに創るか 』(村田早耶香氏(特定非営利活動法人 かものはしプロジェクト))

2017のスピーカー・テーマ:


  • 12月: 『 MDGsからSDGsへのメコン川沿いでの活動(カンボジア・ミャンマー)』(竹内 光男氏 (Saraya Myanmar Co.,ltd CEO))
  • 11月: 『 イスラーム化するインドネシアら』(小川忠氏(跡見学園女子大学文学部教授))
  • 10月: 『 異文化理解の指標による自分・自国の理解』(鈴木利和さん(合資会社ベルノート))
  • 9月: 『 アメリカの大学制度と研究者に要求されるもの:日本人研究者の視点から』(小田部正明氏(テンプル大学教授))/『過疎地での取り組みから学ぶ縮小社会の生き方』(吉田基晴氏(株式会社あわえ、サイファー・テック株式会社 代表取締役))
  • 8月: 『 フィリピン:急成長する若き「大国」』(井出穣治氏(日本銀行))
  • 7月: 『 』(())
  • 6月: 『 コンテンツ企業のアジア進出-チャンスと課題』(越知雄一(おち ゆういち)さん)
  • 5月: 『 企業の戦略的渉外活動~ルール作りの重要性』(藤田 寿仁さん(日本在外企業協会))
  • 4月:『アフリカでわかったこと、わからなかったこと』(講師中臣久さん(元外務省))
  • 3月:『テレビの国際ニュースはどうやって作られるのか』(講師 大坪 茂さん(テレビ朝日 報道局 外報部デスク))
  • 2月:①『ジャワ人からみたジャワ文明 シャロニ・アショファさん』((拓殖大学大学院商学研究科博士前期課程学生));②『三角島でのCSV事業の提案』(鈴木広大さん(拓殖大学商学部4年)、宇さん(拓殖大学商学研究科博士前期課程1年)、シャロニ・アショファさん(拓殖大学商学研究科博士前期課程1年))
  • 1月:『ブルー・オーシャン戦略の最近の動向〜国策への応用。マレーシアを例として〜』(安部義彦さん(ブルー・オーシャン戦略プラクティショナー))

2016のスピーカー・テーマ:

  • 12月:『聖地巡礼による地方創生とアジア連携〜コンテンツカルチャーとグローバルニッチ市場〜』(荻野健一氏(デジタルハリウッド大学大学院))
  • 11月:『災害廃棄物処理における建設業界の役割:世界的な災害増大に対する民間セクターの役割』(岩渕雅和氏(清水建設株式会社))
  • 10月:『ASEAN統合の行く末』(吉野 文雄氏(拓殖大学国際学部))
  • 9月:『瀬戸内の離島の交流人口増加へ、東京からの挑戦』(志和 加奈子さん&灘波 桂子さん(「しまらぼ」))
  • 8月:『多国籍企業における海外派遣者帰任について』(周 楊華(しゅう ようか)さん (中央大学総合政策研究科))&『エスニック・タウンの変容―新宿区大久保地区を事例に―』(鈴木菜緒さん (法政大学文学部地理学科))
  • 7月:『日本の大学と台湾の絆――工学院大学(工手学校)を例に』(蔡 龍保(Tsai Henry)さん(国立台北大学歴史学科教授))&『台湾イスラームの成り立ち―17世紀~現代』(長谷部茂氏(拓殖大学海外事情研究所附属台湾研究センター研究員)) 
  • 6月:「ほんまはどうやねん? 中国」(井上 邦久さん(蝶理))
  • 5月:「日本・ドイツ・アメリカの狭間に生きたヘルム一族の150年を辿る」(レスリー・ヘルムさん (『シアトル・ビジネス』の編集長))
  • 4月:「5年で中国市場開拓に成功したポイント」(大野 彰得さん (コニカミノルタ顧問)
  • 3月:「まだまだ知られていない国インド~チェンナイでの駐在経験を基に~」(丸﨑 健仁さん 日本貿易振興機構(ジェトロ)ビジネス展開支援部 新興国進出支援課) 
  • 2月:「アジアにおける日本の役割は何か」(礒崎正男さん (前Asia Projects Engineering Pte. Ltd. 会長))
  • 1月:「学生達が見てきた東南アジア」&「シンガポールと日本」(鈴木広大さん、伊藤伽奈さん、砂川猛虎さん、菅原秀太さん(拓殖大学)Tan Choon Mengさん(東京大学)) 

2015のスピーカー・テーマ:


  • 11月:「日中交流の経験から伝えたいこと」(工藤園子さん(上海理工大学日本文化交流センター 名誉センター長, 日本さくらの会 女王委員))
  • 10月:「日系企業と中国社会の共存共栄に向けて」(劉 慶紅(リュウ・ケイコウ)さん (立命館経営学部 准教授))
  • 9月:「ディスレクシア人間が世界を変える」(藤堂栄子さん(NPO法人エッジ 会長))
  • 7月:「ゲームと日本文化が世界経済を刺激する」ゲームニクス成立の文化的背景と日本経済への応用効果」(サイトウ・アキヒロさん (立命館大学映像学部))
  • 6月:「ウクライナ危機と世界 -日本・アジアはどうすべきなのか」(真殿 達さん(麗澤大学))
  • 5月:「宇宙桜の奇跡 震災復興とアジア」(長谷川洋一さん 宇宙プロデューサー、きぼうの桜プロジェクト代表、財団法人ワンアース設立準備委員会代表)
  • 4月:「インド・モディ政権展望とアジア三国志時代」(小島 眞(こじま・まこと)さん (拓殖大学国際学部教授))
  • 3月:「キラキラ輝く自分になろう」(林志英さん(フォーマル子供服専門店KAJIN/株式会社KAJIN代表取締役))
  • 2月:「シンガポールの発展と科学技術・イノベーション」(Prof. HANG Chang Chieh先生(シンガポール国立大学))
  • 1月:「なぜ、2万円のワインボトル入り日本茶ROYAL BLUE TEAが売れるのか?」(本桂子さん(ロイヤルブルーティージャパン株式会社代表取締役))

2014のスピーカー・テーマ:


  • 12月:「カリフォルニア・イノベーション研修」(カ チンションさん(拓殖大学商学部4年))/「人は心で動く─ブラウブリッツ秋田でのインターンを終えて」(八須直哉さん( 拓殖大政治経済学部3年))
  • 11月:「日本酒の海外展開について」(三宅紘一郎さん (OneTankProject代表))
  • 10月:「ポ ルトガルがマカオに残した記憶と遺産 ―マカエンセという人々」(内藤理佳(ないとう・りか)さん (上智大学外国語学部ポルトガル語学科) •
  • 9月:想いをかたちにする力〜カンボジアとインドでの「子どもが売られる問題」をなくすために」(村田早耶香さん(特定非営利活動法人 かものはしプロジェクト))
  • 8月:「社会起業家とBOPビジネス」(渡辺 孝さん(NPO国際社会起業サポートセンター))
  • 7月:「サッカー界から見たアジアの可能性(Jリーグのアジア戦略について)」(大矢丈之氏(Jリーグ))
  • 6月:「アジアにおける社会的企業の動向と社会的投資ーWorld in Asiaがやろうとしていること」(加藤徹生さん(World in Asia))
  • 5月:「誤解されるイラン」(駒野欽一さん(前イラン特命全権大使))
  • 4月:「世界に羽ばたく折形の心」(目黒公久さん(折形のこころ講師))
  • 3月:「新時代における日本企業の対中国戦略トヨタを事例として」于 金(YU Jin ウキン)先生(河海大学商学院教授))
  • 2月:「細菌の私とアジア」(西嶋昭生さん(産総研、早稲田大学)、御厨和民さん(アツデン))
  • 1月:「戦略的CSRBOPビジネス、そしてCSV-その要諦と展開-」水尾 順一さん(駿河台大学経済経営学部・同大学院経済研究科教授))
過去のスピーカー・テーマ:
2013/2012; 2011/2010;2009/2008それ以前
UQU12MW79QGQNLEM