2009のスピーカー・テーマ:

  • 12月:「インドネシア・中国でのパッソンとミッション活動(P&M, Passion and Mission)」(カワン・スタント先生(早稲田大学))
  • 11月:「ネパールの暮らしと芸能文化の現状」(岡本Malla有子さん)
  • 10月:「What is “イラン?」(大久保信寛さん(SNS国際防災支援センター代表))
  • 9月:「サウジアラビア王国での日本人としての生活と仕事」(原岡哲也さん(㈱MTI))
  • 8月:「本の出版をプロデュースする」(竹安数博さん(大阪府立大学))
  • 5月:「地域における日本語学習支援の充実と共生社会の構築~その醍醐味と可能性について~」(野山 広さん(国立国語研究所))
  • 4月:「途上国でのものづくり-製品開発、商品企画の移転」(黒川基裕(高崎経済大学 地域政策学部 准教授))
  • 3月:「アジアの高等人材開発におけるわが国の役割-アジアの高等教育交流支援25年の歩みから考えること-」(原嘉夫さん (AsiaSeed:アジア科学教育経済発展機構 理事長))
  • 2月:「インド最新事情及びアウトソーシング業界」(ゴパール・ラホティさん(コグニザントジャパン))
  • 1月: 「メディアザウルス最後の聖戦」 (浜村寿紀さん(共同通信社)) • 1月:「観光アートのすすめ」(仮題)」(山口裕美さん(現代アートプロデューサー)

2008のスピーカー・テーマ:

    • 11月:「ベンチャー企業の資本政策の実態とは?:資本政策データベースから明らかになる企業価値評価(バリュエーション)とVCの投資状況」(北村 彰さん(NPO法人Japan Venture Research代表理事) 
    • 10月:「世界を席巻した米国型金融経済の終焉と実体経済回帰」(講師:上村 シーラ 千賀子さん(シスコシステムズ))
    • 9月:「シンガポールの新たな発展の仕掛け」(講師:田辺孝二(WAA代表世話人));「カンボジア・PPSEZ(プノンペン経済特区)を探検して」(潜道 隆(潜道WAA代表世話人の夫))
    • 8月:「日本とシンガポールを結ぶ新事業構想」(野元克彦さん(アイザック))
    • 7月:「物流の視点から考えたアジアのグローバル化」(岩間正春さん (物流工房 株式会社オフィスイワマ 代表))
    • 6月:「アジアに於ける貧困脱出成功の鍵:経済特別区による民間投資呼び込み:中国からラオスまで」(JDI小林正一代表)
    • 5月:「銀座の画廊経営─日本人作家を世界へ送り出すためのアジア戦略」(講師:銀座柳画廊の野呂洋子さん)
    • 4月:「57歳で起業。アジアでNo.1の「SIer」になるのが夢!! 」(講師:藤田 勉さん (株式会社ソルパック ))
    • 3月:「イラク・バスラの生活とイラン・テヘランからの脱出」(講師:近藤 龍さん (社団法人 日本在外企業協会))
    • 2月:「イスラエルのビジネスと社会」(講師:藤原宣夫さん (日本イスラエル商工会議所会頭))
    • 1月:「モロッコ的イスラーム、イスラーム的モロッコ-中東・アフリカ・ヨーロッパの間-」(講師:飯山 陽(いいやま あかり)さん;専門:イスラーム思想史
    UQU12MW79QGQNLEM