• 2001年の活動(更新:2007/03/04)
    2月:モーターボートショーに。新しい船がすぐほしくなるのがわかる。
    4月:休中にヨットで諸磯湾を出港時にスクリューをロープに絡めてしまう。潜ってはずそうとしたがだめで上架を。
    5月:顧客を連れてフランス工場見学。例年にない暑い夏であった。食事のおいしさが印象的。
    7月:会社の友人を誘って浦安 マリーナからFR21でクルージングに出ようとしたそのとき、ステアリングが塩をかぶって全く動かず。結局その後油圧式に完全交換。3週間ほど、貴重な夏の週末を無駄にした。
    8月:嫁さんが1級船舶免許取得のため長期の旅行は中止。熱い都内でだらだらと生活。○ アジア地区のボスの新しいボスが就任し、シンガポールで月末に会議。タイ人でチュラロコン大学、シカゴMBAというエリート。日本人がアジアの人間をボスとして働くということは今後増えてくるかもしれない。
    10月:○マレーシアのペナン等で毎年行われている『タイガー7』サッカー・トーナメントに英国大使館チームで参加。この名はタイガービールがスポンサーになっている7人制の大会であることに由来。 強い相手との試合で無理が重なり、前からいためている膝を悪化。その後、12月からゴルフをはじめる決心をする原因に。○SAS全国大会東北大会参加。支倉常長を記念したサン・ファン・バウティスタ・パーク(帆船の発達の歴史も面白い。イタリアのCivitavecchia市と石巻が姉妹都市であることも知る。);石の森章太郎漫画館;大和政権の東北(蝦夷)当地の前線基地であった多賀城址;東北歴史博物館。パーティでは仙台すずめ踊りのご披露をいただく。
    11月:教頭の競馬資金のための公金使い込みに端を発する浦安市教育長公募に応募。一次試験をとおって2時の市長面接に。流石に何も知らない、ということからぼろが出てしまったが、貴重な経験。行政が教育をどういう風に捉えているか、若干感じられた。
    12月:○あと6ヶ月と迫ったワールドカップのチケットが手に入らない。2月上旬のFIFAのランダム・セレクションで勝負かけているが。チケットが手に入らないときは、プラズマ・ビジョンの大型テレビを買うことを交渉中。○長年嫌っていたゴルフをついにはじめる。
UQU12MW79QGQNLEM