1:外部委託としてはオンラインチケット販売サイトのViagogoが圧倒的なシェアを持っていると思われる。Viagogoは年間会員席を持っている会員が、自分のチケットを売るために最もよく使われているサイトだが、外部委託として使っているクラブもある(フェイエノールト:オランダ[2014]、シュツッツガルト(ドイツ:[2013])。
2:航空券で普及しているものと同じ仕組みで、ネットで購入し、自分で印刷する。
3:航空券のE-チケットはパスポートで本人確認するため、不正に他人に売ることは考えにくい。サッカーのE-チケットには名前が印刷されているが、実際には、サッカー場で身分証明書を確認することがない。それにもかかわらず、E-チケットをコピーして販売することがないと想定されるのは、E-チケットをダフ屋から購入するサポーターがいないからだろうか?
UQU12MW79QGQNLEM