アジアその他情報(更新:2008/12/31)
  • 仏教を理解する
    • ★★『日本仏教の思想:受容と変容の千五百年史』立川武蔵、講談社現代新書1254、1995年。日本の仏教の歴史を仏教そのもの及びインド哲学をを概観しながらコンパクトにまとめた書。これだけですべてを吸収するのはつらいが、若干の予備知識がある場合はまとめとして適切な本(2005/6/18)
    • ★『初めてのインド哲学』立川武蔵、講談社現代新書1123、1992年。仏教を理解するに必須のインド哲学を概論。世界の把握と自己との関係がキーとなるが、インド人のものの見方は抽象的で論理的である。そ(2005/6/18)
    • ★★『インド仏教の歴史:「覚り」と「空」』武村牧男、講談社学術文庫1638、2004年。仏教の基礎が作られたインドでの概論。インド人はよくこういうことを考える気になったものだ。ゼロの発見。今日での数学の得意さなど、遺伝子に裏づけされているとも言えるのだろうか(2005/6/18)
UQU12MW79QGQNLEM